劇団わらく成田国際文化会館の 大ホールロビー、ワークショップand公演、菊池寛作「時の氏神」/ 岸田國士作「葉桜」無事に終えることができました。ありがとうございました。

成田国際文化会館の皆様はじめ、この公演に携わってくださったたくさんの方々のご協力、本当にありがたかったです。また、ご来場くださったたくさんのお客様、ありがとうございました。

ワークショップにもたくさんのご参加、ご来場ありがとうございました。5時間の稽古で発表会という集団リーディング、今年もオモシロイことできました。

成田国際文化会館大ホールロビー公演、劇場ではないぶん使い方はどうにでもなる空間。去年、一昨年とは違う使い方をして、とにかくいろいろハプニングがありました。

そこで助けてくれたのは、演助の中尾くん、音響の鶴岡さん、ずっと成田で裏でついてくれた紗織さん、かなちん。他、成田の演劇人、宮崎さん、菅谷さん、田代さん、いつの間にか仕込みの場にきてくれていたり、いろいろご協力いただき、ありがとうございました。そして、東京から駆けつけてお手伝いくださった林さん、ありがとうございました。皆様に深く感謝いたします。

今回の芝居を通して、1924年の日本よりも今の日本は、いろいろな意味でとても進歩していると思った。びっくりした。その一方、心は1924年の人のほうがとても健全だと思った。1924年はおおらかな時代だったと思う。今は、いちいちうるさい時代になった。

1924年に生きていたわけではないので今とどちらがいいとかはわからないが、2016年に生きているニンゲンたちが成田という地で1924年の東京に生きていたニンゲンを立ち上げる作業は想像以上に大変で、そして楽しい作業だった。だからこそ、そこでしか観ることのできない世界を立ち上げることができ、お客様に楽しんでもらうことができたのだと思う。

役者3人と演助の中尾くんしかいない稽古場で、あーでもないこーでもないと濃密な時間を過ごし創り上げでき作品でしたので、ひとしおに愛着のある作品になった。しかし、劇団員は死にそうになっていたでしょう。僕も死にそうでした。今まで客演さんを大人数迎えての公演が多かったため、こんな経験は久しぶり。集中の仕方が全くもって違う。毎日が恐ろしい疲労と充実感でいっぱいになっていた。劇団員が減った中で、小島、大迫は本当によくやったと思う。最初の頃の二人を知っているので、あの二本の作品をやりきった二人を見て役者としての体力がついたなぁと感心をした。あと、演助の中尾くん。特に「時の氏神」のほうは僕も出ているので、中尾くんに見てもらい、的確な意見をもらい再構築した場面がたくさんあった。役者として集中できて本当に助かった。

そんなこんなのオモシロイ稽古場でした。

稽古本番含めて、あっという間の一ヶ月半。そして早くも9月に突入。皆、すぐに次の仕事に向けて稽古に入ったり準備をしたりでビンボウヒマナシ、2016年を必死で生きています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

劇団わらく 勝俣美秋

 

~成田写真~

 

まずはみんなでご飯!

1472910329455

 

8/25ワークショップ集合写真!

1472910334453

ワークショップ発表会・キャスト決め
1472910337421

ワークショップ風景。
1472910340863

 

今回も沢山のお花を頂きました!!!

有難うございます!!!

1472910344087

1472910348374

1472910351541

1472910355193

 

今回はハイカラさんで受付を♪

かなちん、いつも有難うございます!1472910358198

 

「時の氏神」より

1472910361743

1472910364628

1472910367664

 

 

「葉桜」より

1472910371101

1472910374691

1472910378163

 

 

成田国際文化会館大ホールロビー。

今年も有難うございました!1472910381289

 

皆さま!ご無沙汰しておりました。

夏、楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

わらくは、日々稽古に励みまして、お盆休みを挟んで

明日からスタジオにて終日・集中稽古となります。

稽古できるのも残りわずか。

皆さまにおもしろい作品をお届けできるよう、最後までがんばります。

私は今回、縫い物をしているところがあって。。。

家庭科は大の苦手。刺繍の宿題とか、お母さんにやってもらってました。

(先生にはバレました)。

なので、縫い物がサマになるよう猛特訓しているのですが。。。

20160816_002909

 

↑今回、1924年の設定なので、アンティークの裁ち鋏をインターネットで注文したところ。。。

うっかり。。。

ちっちゃいの頼んじゃいました。

そんなうっかり母さんを是非観にいらしてください。

皆さまのご来場を心よりおまちしております!!!!!!!!!!!!!

【予約フォーム】

 

8月ー!

本番まであと23日。

時間がありませぬ。ありませぬ。

 

今日は、葉桜の稽古でした。

稽古日数は本当に、正直、あまり無いのですが、

かなり濃密に進んでおります。

 

チケットご予約も、頂いております!

しかしまだまだ、余裕ございます!

 

成田で観光がてら、是非いらして下さい。

劇団わらく8月公演、菊池寛作「時の氏神」、岸田國士作「葉桜」、稽古はぬるりと始まってます。

今回はキャストが劇団員のみでの公演。お客様に楽しんでもらえることを前提に、やりたいことをやるべく、ぬるりと稽古が始まった。とにかくぬるりと始まりましたが、この感覚初めての感覚。ガシガシしなくてもよいのだ。やりたいことをやって、お客様に楽しんでもらうのだ。外野は言いたいこと言って言いっぱなしなので外野の意見は参考にしないのだ!!僕のことを信じてくれる人を信じて、芝居を創るのだ、とのもと、ぬるりと始まった稽古だが、そこで繰り広げられるやりとりはアツイ。来週からは本格的な稽古。チョット観たことのない菊池寛、岸田國士作品が出来上がると思います。なんてったって、会場が成田国際文化会館大ホールロビーですから!!

稽古開始数日前には、DM作業、成田でのポスター貼り貼り隊、後の成田ゆかりの演劇人が集まっての飲み会、楽しかったぁ!

今年も、8月の成田はアツイです!!!

1468939740668

 

 

暑い日々ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

劇団わらくは先週、今週と皆さまに公演のご案内のお手紙をつくっておりました。今回も素敵なチラシを作って頂きまして、もうすぐ皆さまに手にとって頂けるのがとても嬉しいです。
もうすぐ、いってらっしゃ~い!!!
FB_IMG_1468327594889

お手紙をつくりながら、
久しぶりに3人で最近あったことや、思ったこととかを話して、
楽しい時間でした。
アンパンマンの話題になりました。
愛と勇気、アンパンマン。
20代、30代、40代、それぞれのアンパンマン。
うちのアンパンマン。
20160712_214446

今週末には、ポスターとチラシを持って成田へ、
ポスター貼り貼り隊出動いたします!!!
成田でしか観られない、おもしろい公演つくります。

さて、もうすぐ夏本番です。

暑い夏がやってきます。成田の暑い夏といえば、成田祇園際、そして劇団わらく8月公演!!

今年も、成田国際文化会館大ホールロビーで芝居をします。 作品は、菊池寛 作「時の氏神」、岸田國士 作「葉桜」の二本立て。1924年の東京が舞台。劇場ではないひろーーい空間での公演。あんな贅沢な場所でできることは、成田市教育委員会の皆様、成田国際文化会館の皆様のご理解、ご協力のおかげでございます。厚く御礼を申し上げます。と共に、皆さんに楽しんでいただける、成田でしか観れない舞台を創って行きます。

今回の舞台は1924年(大正13年)、東京。 あの関東大震災があった翌年の東京。芝居の中に関東大震災に関わる台詞が数行出ているが、作品はその出来事を強調するものではなく、演出としてもそこを強調しようとは思ってはいない。しかし、菊池寛賞、岸田國士戯曲賞とその名前が賞になってるような作家が、全くこの出来事を無視して作品を書いているわけはない。この作品たちの根底には、関東大震災という人間存在を揺さぶる大きな事件が流れており、どうやらそのあたりに、2016年の今日、この二本の戯曲を立ち上げ観ていただく意味があるのではないかと思った次第である。平たくいえば、楽しんでいただけるのではないかと思った次第である。

美術打ち合わせはすでに始まり、稽古もボチボチ始まる。今年も成田のあの空間に、面白い世界を立ちあがる!! そして、8/25日には、ワークショップを予定。実際の舞台セットの中で、両作品の稽古をして夜にはリーディング形式の発表会をやろうかと画策中。ワークショップの詳細は改めてお知らせいたします。自分の身体を通し他者と出会い今を楽しみましょう!!



1467373142227


1467373147054

 

わらく夏公演のチラシ・ポスター!まもなく!公開!

 

イラストはいつもお世話になっている水谷夏美さん。

デザインは今回初めましての本田葵さん。

写真は島津啓くん。

 

こっそりと更新しているわらくHPの新しい写真も、島津くんに撮っていただいたもの。

彼は私の元バイト先の先輩。

いつもバイト中にユラユラ揺れながらかっちょいいフィルムカメラでみんなを撮っていた島津くん。

カメラマンとして今は働いている。

気心知れている人に、仕事として撮ってもらうのってなんだか恥ずかしい、、と思っていたのですが

相変わらずユラユラ揺れている島津くんだったのでリラックスできました。

 

出来上がった写真はどれもこれも素敵。

わらくって雰囲気あるじゃん。ってゆーか、わたしってイケテルじゃん。

みたいな、自意識過剰になっちゃうような、そんな写真ばかり。

ありがとう。

 

チラシやポスターだけで、夏美さんや本田さん、島津くんにカンフェティ印刷担当の方々、

成田国際文化会館の方々、印刷工場の方々、郵送会社の方々、

いろーーーーーーーーんなプロフェッショナルな人たちの力が必要なのです。

 

こんなこと言ってしまうと語弊を生むかも知れないけれど、役者なんて所詮表舞台のひと。

お客様はもちろんのこと、裏で支え下さる方々がいなければ成り立ちません。

 

だから最高の芝居をしなければ。絶対にしなければ。

 

感謝ってしてもしても足りない。

みなさまいつも本当にありがとうございます。

 

 

あたい、やってやるわ。

6月。大好きな紫陽花が、雨に濡れながら咲いています。

わらくは今、テンションあがりまくりです。

1つ目!
先日、成田で撮って頂いた写真が島津さんより届きました!
...素敵っ...。と、何度も見返してはうっとりしています。
今のホームページ写真が3年前、
当たり前ですが皆、それぞれに変わっていて、
劇団っておもしろいなあと思いました。
島津さん、有難うございます!

2つ目!
8月、成田公演のチラシを作成して頂いてます!
いつも素敵なものを作ってくださる水谷さんのイラストと、
今回初めてお願いさせて頂いた本田さんのデザイン。
途中経過のデータを送って頂いたところ、大好きな雰囲気でわくわくしています。出来上がりがとても待ち遠しいです。

3つ目!
水谷さんに新たな名刺をデザインして頂きました!
今回もとてもおもしろい名刺で、早く人に渡したいです。
水谷さん、有難うございます!

成田国際文化会館の皆さまをはじめ、沢山の方のご協力、ご尽力を頂きながら、わらくは、夏、成田公演に向けて進んでまいります。

こんなに素敵なものを作ってもらっているのだから、
あとは私たちがおもしろい公演をつくらなくちゃだ。







8月成田文化会館ま大ホールロビー公演の準備は、着々と進んでいる。スタッフさん、文化会館さんとの打ち合わせで概要が決まりつつある。チラシももう少しでお目見え。

そして、先日は、わらくのプロフィール写真撮影。現場は、成田!!

写真家は島津啓さん。
大迫からの紹介で撮影を引き受けてくれました。

1465348450187

この方が面白い。風景、街並みの写真を撮るため、世界、日本の各地を駆け回る。写真家の新人の登竜門の展覧会では、佳作を受賞したイキのいい写真家。フィルムでの写真撮影にこだわっているため、全体の写真も個人の写真も一発勝負!!

1465348453613

島津くん、たくさんフィルム使っちゃいましたね。すみません。しかし、納得いかないからもう一本!とのスタイル素敵でした。ありがとうーー!!!

プロフィール写真も、チラシも楽しみである。

あっちゃいったり、こっちゃいったりで毎日がバタバタだが、動いていることでしか蓄積できないエネルギーがあるので、毎日が充実している。動物は文字通り動く物。身体も心も頭も動かすことが大事である。

動いて動いて動きまくれ!!

昼は「とんとん亭」、

1465348458509

夜は「ピッツアリア・ポジターノ」、

1465348463398

文化会館での打ち合わせもあり、成田満喫!盛りだくさんの1日でありました。

1465348468577

1465348472123

1465348475726

1465348479862


おばんです。
日中はもうすっかり夏模様ですなあ 
小島さんとネタかぶりますけどお洗濯が気持ちよい というより、
気持ちよくお洗濯ができます。

ハンガーの数は限られているのについつい洗濯しすぎて
ベランダの柵や部屋のあちらこちらに無理やりつり下げたり。
それでも嬉しいぽかぽかな日中。

まもなく夏に向けて梅雨が到来する。
私は部屋干しが大嫌いなので今から憂鬱です。

あ 柔軟剤は、ソフランのピンクいやつに限る!
これに、限る!

2016年も半分が終わろうとしている。
おいおい まだなんにも済んでいないよ!
足元は気にしつつ、ペースを読みつつ、ここぞというときゃ駆け足で、全速力で、
わらくも私も駆け抜けます。

どきどきわくわく。
待っててな、夏!

IMG_1257

窓に映る打ち合わせの風景。

日中、暑い日が続きますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
洗濯好きなので、この陽気はたまらなくうっとり。
毎朝せっせと洗濯に勤しんでいます。
先日はふと思い立って浴衣を着て過ごしてみました。
すると、大好きなはずの洗濯が、動きづらいのなんの...
すっかりしかめっ面になりました。
洗濯だけで家事は投げ出し、お出かけ。
用事を終えて、帰りにピクニックを思いついて、お弁当を買って公園へ。
なんと優雅な昼下がり。
暑いとはいえカラッとしているのでとても心地よく。
空いているベンチに座りこども達が遊ぶ姿に、にやにやしながらお弁当。
IMG_20160518_145040
わ、なんて素敵。
と思いきや、とにかく蚊がすごい。
足元がヒラヒラしているのと、こちらがうまくかわせないのをいいことに、
じゃんじゃん蚊がやってきて刺されまくりました。
私の浴衣でピクニックは15分で終了。
そそくさと家に帰って、Tシャツ短パンに着替えました。
浴衣時間は3時間ちょっと。とにかくヘトヘトになりました。
浴衣で家事もこなし、蚊もかわせる粋な人が目標です。


劇団稽古は只今、色々やってみようの時間です。
今まで取り組んだことのない戯曲を読んでます。
柔軟に柔軟に...

5月もあっという間にもうすぐ終わり、
どんどん成田公演が近づいてきます。
今、素敵なチラシを作成していただいており、
とてもワクワクしています。
皆さま、どうぞご期待くださいませ!!!





ピースリーディング終了しました!!

改めまして、お声をかけてくださった流山児さん、ありがとうございます!!!

総勢、大人34名、5ヶ月のお子ちゃま1名、お腹にいる子ども2名で!!志を一つにしてものを創った現場でした。短かい稽古期間でしたが、演出の七緒さんが、一秒も無駄にせん!!との気概でパキパキと、きっちり計算された中で稽古を進められ、ここにいる人たちでしかできない、ピースリーディング公演が出来上がりました!

演出の七緒さんご本人にはひつこく言いましたが、七緒さんの演出好きだなぁ。今回もお世話になりました!!

打ち上げandお客さんとの交流会では、いろいろな思いを伺い、この企画に携われて本当によかったと思いました!!

作家の佐藤さんが稽古初日にきて、今、福島で何が起きてるかを彼の立場でお話しをされました。僕の知らない今の福島を知り、僕が知っている現実を大きく超えたところでモノゴトは動いてるのだと思いました。

あなたは戦争が始まるのを待っているのですか?
安保法案反対。

現実が僕らの想像力を超えたところで動いているなら、僕らもその現実を超える、バカで自由な想像力でものを創らないと!!!

ありがとうございました!


image1


image2


改めまして、ご無沙汰しております。
改めまして、あらためまして、、、。

更新がうまく出来なかった原因が分かりましたのでホッ。

いろいろ書きたいことはあるのですが、わらくは今年の夏も成田で暑い日々を過ごします。

楽しみだらけ。不安だらけ。
何故かというと、好きなことを好きなだけやっているからなんですが。

たのしいことしたいんです。
わーーーー。

期待していてください。
お願いしマンモス。
( `・∀・´)ノヨロシク (←予測変換で顔文字が。こわい。)

大迫

おひさしぶりです。小島寿美子です。
先週末に【野方企画αひとり芝居】という企画に参加させて頂きました。
初のひとり芝居。
素舞台に椅子だけ、音響、照明なし。客席20席ほどのこじんまりした空間。
とても貴重な経験をさせて頂きました。
人の有り難さ、物や事の有り難さを深く感じました。
ご来場くださった皆さま、ご検討くださった皆さま、激励をくださった皆さま、関わってくださった皆さま、本当に有難うございました。

ひとかわ剥けて!!!
次はわらくの夏です。
前回の勝俣さんのブログの通り、今年も成田で公演させて頂きます。
どうぞ宜しくお願いいたします!!!


さてさて、夏に向けて。
今日の稽古は。。。
『コント!』
頭も心も軽やかに柔らかく♪
ということで、小島チョイスのコントを2本。
わたし、初めて演出席に!!!

20160426_195450
「勝俣さん、固いですよー。生真面目すぎます。」

20160426_194449
「勝俣さん、まだ固いですって。もっとのびのびやってくださーい!」

20160426_194452
「勝俣さん、自分の殻割ってくださーい。もっとアホっぽく。」

わらくの夏に乞うご期待です!!!

たいへんご無沙汰です!!
世の中が目まぐるしく動く中、僕も目まぐるしく過ごしてます。忙しく貧乏暇なし!!だが、しかし健康に平和に毎日を過ごせていることに感謝しつつ、1日も早く熊本のみなさんが日常の生活に戻れますようにと、遠くから願っております。

とにかく自分がやれることをやろう!!といつもそこに帰結するわけで、コツコツと毎日を過ごす以外にないですね。よい芝居を創れるよう、1ミリでも努力を重ねることが、世の中に対するアプローチなのではないかと思ってます。

ご報告です。劇団わらくは、今年の夏も成田国際文化会館大ホールロビーを使って暑い夏を迎えることになりました!!

成田国際文化会館大ホールロビー!劇場ではないので、一筋縄ではいきませんが、その場を有効に使えば、劇場ではできないおもしろいことがめっぽうできると実証済み!!

一昨年はワークショップで行い、総勢25名、3日間で岸田國士の「動員挿話」を創りました。去年は、劇団わらく公演で、シェイクピアの「マクベス」を「まくべす」として東京組、成田組を融合させ総勢20名で、所狭しとロビーの中、屋外、屋上!!を使いまくり芝居を創りました。

そして、今年の劇団わらく8月公演は、岸田國士の「葉桜」と菊池寛「時の氏神」という2作品。2つとも大正終わりの作品で親子と夫婦のお話。そして、なんと今回のキャストは劇団わらくの役者のみ。こんなこじんまりとした作品を!あのバカでかい空間で!!大丈夫かぁ!!!ご期待ください。

今年は8月の終わりです。詳細は追ってお知らせいたします。
とにかく、今年もめっぽう楽しんでいただけるように、いろいろと企んで参ります!!